沖縄県ソフトテニス連盟について

各部会からのお知らせ

北信越総体2021 男子団体

2021年07月29日

北信越総体2021 ソフトテニス競技大会が始まりました!
7月29日大会初日、男子団体戦が能登町藤浪運動公園石川県立能都健民テニスコートで行われました。
沖縄県代表として出場した名護高校は1回戦、秋田代表の大曲高校と対戦。3ー0で勝利し、2回戦はインターハイ42回出場の強豪、三重高校と対戦しました。
1番の与那嶺・平良ペアは接戦でファイナルゲームまで持ち込みましたが、惜しくも敗れ、その後の2ペアも敗れ2回戦敗退となりました。(広報:小牧)

 

1回戦
名護 3−0 大曲(秋田)
福地・花田 ④-2 吉川・遠山
与那嶺・平良 ④-2 本多・橋本
比嘉・喜納 ④-2 高橋・森田

2回戦
名護 0-3 三重(三重)
与那嶺・平良 3-④ 青木・板舛
福地・花田 1-④ 仲川・近藤
比嘉・喜納 1-④ 松本・前川

topへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です