沖縄県ソフトテニス連盟について

各部会からのお知らせ

北信越総体2021 男子個人

2021年07月30日

北信越総体2021ソフトテニス競技大会2日目

男子個人戦が石川県能登町で行われ、沖縄代表の6ペアが出場しました。

名護高校の与那嶺・平良組、福地・花田組が2回戦に勝利し3回戦に進出しましたが、いづれも3回戦で敗退。個人戦2日目に残ることができませんでした。

選手の皆さん、関係者の皆さんお疲れ様でした。

8月2日から女子団体戦が行われます。(広報:小牧)

 

男子個人結果

1回戦
屋嘉部 福本(八重山) 3-④ 尾崎 瀧川(愛知:大同大大同)
比嘉 崎濱(名護) ④-1 柏木 上田(徳島:徳島科技)
金城 牧野(那覇西) 1-④ 新井 三浦(福島:学法石川)

2回戦
与那嶺 平良(名護) ④-1 小川 葛巻(岩手:岩手)
古我知 喜納(名護) 3-④ 鋪村 松浦(石川:羽咋工)
福地 花田(名護) ④-2 水谷 片山(富山:高岡商)
比嘉 崎濱(名護) 1-④ 富安 早田(愛知:岡崎城西)

3回戦
与那嶺 平良(名護) 0-④ 井澤 確田(愛媛:新田)
福地 花田(名護) 0-④ 鬼塚 小野崎(栃木:矢板中央)

topへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です