沖縄県ソフトテニス連盟について

各部会からのお知らせ

北信越総体2021 女子団体

2021年08月02日

北信越総体2021 ソフトテニス競技は本日より女子の部が始まります。
8月2日、女子団体戦が石川県七尾市和倉温泉運動公園テニスコートで行われました。
沖縄女子代表の八重山高校は1回戦、秋田代表の秋田北高校と対戦しました。
1番の高嶺 平得(倖)組が④-2で先勝。2番の下地 岡田組、3番の加那原 仲本組も硬さが見られミスもありましたが、どちらもファイナルゲームを制して3−0で2回戦に進みました。
2回戦は、2019年インターハイで全国優勝している強豪校の埼玉平成高(埼玉代表)との対戦。1番は1回戦とペアが変わり下地 石垣組、善戦するも1-④で落とし高嶺 平得(倖)組に繋ぐ。相手は全国優勝を経験している3年生の富岡 飯塚組。この試合も1-④で落とし2回戦敗退が決まりました。
埼玉平成が1試合目であったため3番まで試合が行われました。
3番の加那原 仲本組はこの試合を④-1で勝利し、一矢報いました。

明日からは個人戦が行われます。
沖縄から6組のペアが出場します。今年のインターハイは無観客試合となっているのでインハイTVが配信されています。
皆さんTVで応援しましょう!  (広報:小牧)

試合結果
1回戦
八重山3-0秋田北(秋田)
高嶺 平得(倖) ④-2 高貝 山内
下地 岡田 ④-3 新池 石井
加那原 仲本 ④-3 本多 京野

2回戦
八重山1-2埼玉平成(埼玉)
下地 石垣 1-④ 山田 長根
高嶺 平得(倖) 1-④ 冨岡 飯塚
加那原 仲本 ④-1 谷口 根岸(雛)

https://www.koukousoutai.com/2021soutai/

topへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です