沖縄県ソフトテニス連盟について

各部会からのお知らせ

ウチナー学生大健闘!

2019年11月19日

11月16~18日の3日間、山口県宇部市中央公園テニスコートで「令和元年度 第66回九州・中国・四国三地区学生ソフトテニス選手権大会」が開催された。
男子個人戦の部で、福山平成大学の高嶺聖夏(2年/八重山高卒)・樽村拓哉(2年)ペアが準優勝。女子個人戦の部では、松山東雲女子大の万野由莉嘉(1年)・小牧万里波(4年/名護高卒)ペアが3位入賞した。

【男子個人戦】
準々決勝(7ゲーム)
松山・荒田(福岡大)④-1 原田・小川(松山大)
宮田・木庭(松山大)④-2 安井・大西(吉備国際)
高嶺・樽村(福平大)④-0 富松・豊川(福岡大)
沖野・山田(広島大)④-2 奥田・林(松山大)
準決勝(9ゲーム)
松山・荒田 ⑤-2 宮田・木庭
高嶺・樽村 ⑤-3 沖野・山田
決勝(9ゲーム)
松山・荒田 ⑤-1 高嶺・樽村

【女子個人戦】
準々決勝(7ゲーム)
井出・大塚(福岡大)④-2 大野・櫻田(四国大)
万野・小牧(東雲女)④-3 今西・嶋田(松山大)
下地・絵内(四国大)④-2 藤川・越智(四国大)
森口・山本(四国大)④-2 渡邊・坂田(四国大)
準決勝(9ゲーム)
井出・大塚 ⑤-2万野・小牧
森口・山本 ⑤-1下地・絵内
決勝(9ゲーム)
森口・山本 ⑤-4 井出・大塚

 

 

 

 

 

 

(写真は男子左から樽村/高嶺 女子左から万野/小牧)

〔広報部/小牧FB〕

topへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です