沖縄県ソフトテニス連盟について

各部会からのお知らせ

ワタキューカップ観戦記 2日目ダブルス

2019年11月12日

2019 World Softtennis WATAKYU CUP in OKINAWA
11月10日、大会2日目は男女ダブルス、シニア男女ダブルスが行われました。
男子は上岡俊介・九島一馬(日本連盟推薦)ペア、女子は志牟田智美・泉谷朋香(東芝姫路)ペアが優勝。シニアは男子が仲本兼喜・當山全信(沖縄市クラブ)ペア、女子は金城里美・平良ルリ子(糸満クラブ・ゴットママ)ペアが優勝しました。おめでとうございます。🏆

沖縄代表として男女8ペアが各ブロックリーグに挑みました。男子では干川良太・嘉味田裕樹(軟友会・クローズ名護)ペアがリーグ2勝。惜しくも天皇杯ベスト4の林田・柴田(ヨネックス)ペアに敗れリーグ2位でした。女子では吉川小百合・高嶺心萌(八重山高)ペアが1勝2敗で3位。日本連盟推薦の笠井・尾上ペアとファイナイルに持ち込むなど善戦しました。他のペアも、トップ選手との試合で貴重な経験を積むことが出来ました。

試合を終え、夜はフェアウェルパーティーが行われ、激闘を終えた選手たちが友好を深めていました。
2日間天候にも恵まれ、無事に大会を終えることが出来ました。
選手の皆さん、大会役員の皆さん、お疲れさまでした!

【男子ダブルス】
ベスト4は船水雄太・広岡宙(NTT西日本)、林田和樹・柴田章平(ヨネックス)、坂口亮太・安藤圭祐(東邦ガス)上岡俊介・九島一馬(日本連盟)の4ペア。リーグ戦では人気YouTuberのあゆタロウ・工藤浩輔(Special・KEIスポーツ)が会場を沸かせていました。子供たちにもすごい人気(@_@)
準決勝は船水・広岡1-⑤林田・柴田、坂口・安藤3-⑤上岡・九島。ネットで話題となっていた船水・広岡vs.上岡・九島の元ペア対決は実現しませんでした(>_<)
決勝は、今年度ナショナルチームに所属した上岡・九島(日本連盟)のナショナルチームペアが林田・柴田ペアを⑤-1で下しました。🏆

【女子ダブルス
ベスト4は若田実友子・神谷絵梨奈(宇土クラブ・ジムキ文明堂)、植田幸寿保・石井友梨(ワタキューセイモア)、志牟田智美・泉谷朋香(東芝姫路)、中川瑞貴・阿部悠梨(ナガセケンコー)の4ペア。
リーグ戦ではリタイヤした森合・大槻(ダンロップ)ペアに替わり那須暁帆・大庭彩加(アドマテックス・城山観光ホテル鹿児島)が急遽オブザーバー参加。那須・レジェンド大庭ペアが全勝し会場を沸かせていました(^_^)v
準決勝は若田・神谷1-⑤植田・石井志牟田・泉谷⑤-1中川・阿部。決勝は、昨年の日本リーグ覇者のワタキューセイモア、2019実業団選手権大会を制した東芝姫路のエースペア対決。日本リーグを来月に控え、注目の試合となりました。
試合は序盤から双方譲らない長い試合。ファイナルまでもつれましたが、志牟田・泉谷(東芝姫路)ペアが⑤-4で優勝🏆
泉谷朋香選手は、シングルスとの2冠です。おめでとうございます🏆🏆

  

topへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です